アロマ成分が凝縮されているヘアオイルで乾燥知らず

アロマ成分が凝縮されているヘアオイルで乾燥知らず

パーマやカラーを繰り返してきたからか、髪の毛全体がパサパサと乾燥しています。
指通りは悪く、ブラシで溶くと途中で切れてしまうこともよくあります。
傷んでいるところをバッサリ切るしか方法はないのかな、と悩んでいました。

そんなことを友人に話すと、植物油100パーセントのへアオイルを勧めてくれました。
髪の毛につけるのはもちろん、頭皮のクレンジングとしても使えるのだそうです。

ベースとなっているオイルは、オリーブオイルとシアバター。
そこに、ローズヒップ、ラベンダー、ゼラニウムのオイルが入っています。
人工的ではないナチュラルな香りがふわっと香って、とても心地いいです。

まず、乾燥が特に気になる毛先にだけつけてみました。

ヘアオイルの使い方のコツは、ごく少量を髪にもみこむことです。
最初は、多めの量をつけてしまって、かなりペッタリとした状態になってしまいアップにしてごまかしました。

ヘアオイルの扱いに慣れてきてからは、濡れた状態の髪全体に薄くつけてから乾かしてみたり、頭皮のマッサージをしたりしました。

だんだんと髪の毛の乾燥が気にならなくなってきたように感じます。
これからもヘアオイルを日常的に使って、ツヤのある髪の毛を目指したいと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ