コテとアイロンは髪の毛に良くない?

今や女性だけではなく男性のおしゃれあにも欠かせないアイテムであるコテやアイロンですが、これがかなり髪の毛を傷めるという事を知っていますか?

 

パーマを当ててしまったほうが手っ取り早いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、パーマは一度当てたら簡単に家でおとすことは出来ないですよね。
その点、コテやアイロンは日替りで髪型を変えることが出来るのが人気の理由ですのね。
なので使わないというのは難しいので、使い方を気を付けるのが大切ですね。

 

ただでさえ、多い人だと1日に何回もコテやアイロンを使うということもあるそうですが、高温だと髪の毛を傷めてしまうと思って、低温で10秒以上コテやアイロンを髪の毛にあてているという人はいませんか?
実はその方法が一番髪の毛を傷めてしまっているそうです。
コテやアイロンを使用する場合は、150度以上の高温で髪の毛にあてる時間は5秒以内が良いらしく、それ以上あてていても髪の毛を傷付けるだけなんだそうです。
せっかくコテなどでキレイにスタイリングしても、毛先がパサパサだと残念ですよね。

 

なので使い方をちゃんと守り、必要であればそれ用の髪の毛の美容液などでケアをしておくと、コテやアイロンを使っても髪の毛を必要以上に傷めることはないでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ