美容院のシャンプーって普通と違う?

美容院でしてもらうシャンプーって、なんか高級な感じがして洗い流した後も家でするシャンプーと比べて爽快感が違いますよね。

もちろんシャンプーする腕がプロなのでその違いはあると思いますが、やはり使っているシャンプーの違いが大きいと思います。

美容院でもオススメのシャンプーとして販売している所もありますが、そういうシャンプーってドラッグストアなどでは全く見たことないと思いませんか?

やはりサロン専用の購入ルートがあるのかもしれませんね。

      市販されているシャンプーとの違いは

      • 市販シャンプーは界面活性剤が「石油系、高級アルコール系でアルカリ性 」の商品が多い
      • サロンのシャンプーは界面活性剤が 「天然性のアミノ酸系で弱酸性」で作られている

ということです。

髪の毛と同じような成分のシャンプーなので、キューティクルを傷付けることなく、髪へのダメージが少なくケアできるということです。

そして、カラーやパーマの持ちもよくなるのでサロンではこういったシャンプーが使われているんですね。

自分で手に入れようと思ってもなかなか難しいので、値段は高めですが美容院などで購入するか分けてもらうと、毎日美容院に通っているような爽快感と髪の毛のケアができるかもしれませんね。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ