その抜け毛や薄毛は安全?危険?

抜け毛・薄毛には様々な原因と種類がありますが、大きく分けて自然脱毛と異常脱毛があります。

人の髪の毛は、1日に平均60~100本と抜けていると言われています。

これはシャンプー時や枕についたものも含めた本数で、この本数が通常で自然脱毛と言われるものです。

ですが、これ以上髪の毛が抜けてしまっていると、生える髪の毛よりも抜ける髪の毛の方が多いという事になりますよね。

そうなると、髪の毛が薄くなってしまい、見た目にも分かるようになってしまいます。

時期的に抜けやすい時期もあり、春秋は自然脱毛が多く発生する時期なので、過剰に気にする必要はありませんが、この時期を過ぎても髪の毛が抜け続ける場合は、異常脱毛が始まってしまっている可能性があるので要注意です。

異常脱毛には段階があり、その始まりとして、

  • 身体全体が疲れやすく、だるさを感じる
  • 大きなフケが出始め、シャンプー等をかえても止まらない
  • 髪がだんだん細くなる。
  • 頭皮が脂っぽく、ピンク色になっている
  • 身体の機能衰弱を示す部位の髪が抜け始める。

等の症状が出ることがあるので、これらの症状に当てはまる人は異常脱毛が始まっている可能性があるので、早めに対策をとりましょう。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ