抜け毛や薄毛はフケが原因!?

抜け毛の原因の1つである「フケ」ですが、そもそもフケは新陳代謝によって発生した角質が剥がれ落ちたもので、普通は抜け毛に影響することはなあのですが、新陳代謝が悪くなりフケが大量に発生してしまうと、抜け毛も同時に発生している可能性があります。

フケには二種類あり、女性に多い「乾燥フケ」と、男性に多い「脂性フケ」があります。

乾燥フケは乾燥してカサカサしている状態のフケで、古い角質が乾燥して発生します。

頭皮が炎症を起こして毛根にダメージを与えている可能性もあり、乾燥フケが大量に発生すると「粃糠性脱毛症」に発展する可能性があるので、その前にケアをするようにしましょう。

脂性フケは頭皮の皮脂でベタついた脂漏性のフケです。

このフケはホルモンバランスの乱れな どによって皮脂が過剰に分泌されていることが原因で、酷くなると「脂漏性脱毛症」になる可能性があり、「男性型脱毛症(AGA)」の前兆でもあるので食生活を気を付けたり、シャンプー等でケアをする必要があります。

ただのフケだと思っていても、脱毛症の前兆であることがあり、放っておくと取り返しのつかない事にもなりかねません。

なのでフケが気になったら放っておかず、早めにケア、対処するようにしましょう。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ